言葉の意味からニュアンスそして解決策まで

SOCIAL MEDIA

言葉の意味からニュアンスそして解決策まで│イミペディア

姉や兄弟へ喜ばれる結婚式のプレゼントや相場をご紹介

2018.5.15

姉が結婚式を行う場合、どのような物をプレゼントしたら喜んでもらえるか迷ってしまいますね。

低予算で喜ばれるプレゼント、また兄弟姉妹へのプレゼントの相場はどの位なのでしょうか?

気になる姉へのプレゼントについてご紹介いたします。

またプレゼントが決まらなかった場合、ご祝儀を渡すときの相場についても調べてみました。参考にしてみて下さいね。

姉への結婚式のプレゼントを低予算で考えている場合

兄弟への結婚のプレゼントは記念に残るものを贈ってあげたいですが、全ての人が多くの金額を使えるわけではありません。
まだ学生の方などは、比較的低予算でありながら、喜んでもらえるものを考えるのが普通だと思います。

思い出に残るものをと考える方が多いと思いますので、アルバムなども良いでしょう。かわいいアルバムに、幼少期からの写真を入れ、ご本の幼い頃はもちろん、兄弟の成長の様子や学校でのイベントの様子、思い出の家族写真など、探せばたくさんあると思います。ところどころに直筆でメッセージを入れたり、思い出のエピソードを書いたメモを写真の隣りに添えても良いですね。
結納の写真があれば、それをページの最後に持ってきます。

アルバムでしたら、数千円で購入できますし、写真を新たに現像するにしてもそんなに大きな金額にはならないと思います。

プレゼントは金額が全てではありません。
自分で働いて収入がある人と、学生さんでは違いがあるのは当然です。
贈る相手が喜んでくれるもの、こちらを重視して考えたいですね。

姉などの兄弟に結婚式のプレゼントを贈る時の相場

プレゼントを考える場合には、披露宴を行う場合や行わない場合、それによっても変わってくる場合があります。
披露宴を行わない場合には、30,000~50,000円。
披露宴を行う場合には、10,000~30,000円。
これくらいの予算で考えている方が多いようです。
これはご友人などへの場合で、兄弟などのより身近な人へのお祝いは、もう少し高額な場合が多い傾向です。

「兄弟への結婚祝いのプレゼントの予算はどれくらい?」というアンケートを結婚祝いを送ったことがある女性500人に聞いてみました。
披露宴に出席する場合には、ご祝儀とは別に贈り物をする場合、10,000~30,000円という方が全体の68%で、披露宴に出席しない場合には、贈り物のみで30,000~50,000円が全体の65%という結果でした。

兄弟への結婚祝いを贈る時には、披露宴をするかしないかで金額に開きがありました。
披露宴を上げている場合には、すでにご祝儀を渡していることが多いと思いますので、その分プレゼントに使う金額は少なくなります。

披露宴を行わずに、ご祝儀を渡していないという場合には、お祝いのお金とプレゼントの品というパターンと、高額なプレゼントのみというパターンがあると思います。
どちらのパターンにしても、合計の金額が30,000~50,000円になるように予算をしている方が多いようです。

姉への結婚式に絵本のプレゼントはどうでしょうか

結婚式のお祝いにオリジナルの絵本を贈るという方法もあります。
絵本と言っても、普通の書店に売っているような本ではありません。

本の中に出てくる登場人物は、プレゼントを渡す相手の名前です。
結婚式のお祝いの絵本には、新郎・新婦のお名前が入ります。

もらった相手は、これは自分のための本だと気付くと、サプライズと嬉しい気持ちできっと驚くことと思います。

結婚のお祝いはもちろん、結婚記念日などにもおすすめの絵本です。

友人からもらうプレゼントももちろん嬉しいですが、兄弟からもらう思い出の詰まったプレゼントは、もう涙腺を刺激すること間違いなしです。

こんな思い出に残るプレゼントも素敵ですね。

みんなは姉の結婚式にこんなプレゼントを選んでいます

結婚する姉へのプレゼント、どんなものを選んだのかランキングをみていきましょう。

1位…デザイン性の高いキッチン用品
2位…キッチン家電
3位…バスグッズ

1位のデザイン性の高いキッチン用品ですが、ちょっとユニークな形のマグカップや、おしゃれなカラーのキッチン用品など、かわいいものがたくさんありますよね。
見た目もインパクトがあり、実際の生活でも使ってくれそうなものが良いでしょう。
あまりにも個性的なデザイン過ぎて、日常ではなかなか使いずらいというものもありますので、実用性のあるものを選ぶのが大切です。

2位のキッチン家電も人気です。
今も昔もコーヒーメーカーは人気です。最近は家でも簡単にカフェのようなコーヒーが味わえます。コーヒー好きな人にはおすすめです。
また、仕事を続ける新婦も多いと思いますので、フードプロセッサーなど便利調理家電も人気です。

3位のバスグッズも大切なリラックスタイムを優雅にしてくれます。
こだわりのあるボディソープや、上質なバスマットなど、結婚する兄弟だけでなく相手の方の好みも考えて選ぶと良いでしょう。

兄弟姉妹の結婚式にプレゼントではなくご祝儀を渡す場合の相場

兄弟の結婚式にご祝儀を渡す場合、自分が未成年の場合には、渡すことはあまりありません。
両親と同居されている場合には、引き出物も一つになりますし、ご祝儀はご両親と一緒に渡すというパターンが多いでしょう。

ご両親と同居していないという場合には、50,000円~100,000円というのが相場のようです。
金額は、5万円、7万円、8万円、10万円のいずれかが良いでしょう。

渡す側が結婚している場合には、どのくらいが相場でしょうか。
夫婦の場合でも70,000円~100,000円というパターンが多いようです。
もし、お子様がいるのでしたら、お子様一人がプラス20,000円くらいの相場です。

これらは一般的な相場なので、一番のおすすめは両親などと話しあって決めることです。無理のない範囲でお祝いをしましょう。

この記事の編集者

意味ペディア編集部

意味ペディア編集部

意味ペディアは、言葉の意味だけでなくニュアンスや解決策など、知りたい言葉を個人的見解も含めて解説するメディアです。調べ物の参考程度にお読みいただくことをおすすめします。

WEB SITE : https://imi-pedia.com/

 - 夫婦・家族